お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()慈妙法院別院(じみょうほういんべついん)☆☆☆真言宗大覚寺派

歴史

当寺の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 城戸南蔵院駅のすぐ北側にある慈妙法院の別院と思われる。

ひとくちメモ

境内には、本堂・大師堂、道を挟んで三十三観音堂がある。 建物は皆真新しい。 三十三観音堂のすぐ脇には鳴滝川が流れており、境内では水の音が絶えない。 山あり川あり自然ゆたかな場所である。

我が念仏4号を停め、参拝しようと思ったら本堂の脇にタヌキ。 しばしにらみ合い。タヌキも固まっている。 急ぎカメラをセット。カメラから10m超の距離で望遠で撮影。間に合った! 撮影後もしばしにらめっこ。 その後タヌキが本堂裏に去って行く。入れ替わりにネコちゃんが現われ、カメラを構えたら本堂裏に退散。 タヌキとネコは仲がよさそうであった。

、萩尾地区の篠栗霊場の参拝を終え当院の下流の五塔ノ滝観音堂(70番札所)に向かう途中に偶然前を通りかかり急遽の参拝となった。

伊藤氏メモ地図でみると、JR城戸南蔵院駅前に慈妙法院とあり。この別院か?真言宗、雲開山とあり、本堂内には不動明王が祀られ、五鈷杵も置かれていた。

関連寺社


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top