お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

()補陀洛寺(ふだらくじ)☆☆☆高野山真言宗

歴史

本尊は四国八十八箇所霊場第79番・金華山天皇寺(きんかざんてんのうじ)[1]から勧請した十一面観世音菩薩。(Links① より)

伊藤氏メモ当寺(79番札所)は恵比寿屋旅館の広い敷地内にある。元は下町十一面観音堂といっていたが、昭和63年(1988)に寺に昇格し補陀洛寺となった。補陀落寺は歴史は浅いが、本格的寺院建築の堂々たる本堂である。寺名は観音浄土とされる補陀落にちなみ、篠栗に先例がない寺名にしたという。(『新 篠栗八十八ケ所霊場めぐり』より)()

ひとくちメモ

境内には、本堂の他大師堂・不動明王像・多数の石仏群がみられる。

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


脚注

Top