お寺めぐりの友

HOME PC版

良親山() 大分寺(だいぶんじ) 浄土宗

歴史2 phrases

筑前国続風土記拾遺』巻之42 裏糟屋郡 下 上府(かみのふ)村の項に下記の記載がある。

馬場に在。 良親山と号す。 浄土宗鎮西派博多一行寺の末也。 元和元年1615円誉と云僧開基せり。 初は禅寺なりしといふ。 寺内に観音堂地蔵石佛あり。

ひとくちメモ2 phrases

境内には2つの小堂がある。観音堂十三仏堂観音堂である。 観音堂十三仏堂内の観音様はおそらく木像であろう。かなりの年代物である。 また、十三仏は自然石に立体的に配置されためずらしいものである。

伊藤氏メモ現第16世。この現住職の弟さんが同じ新宮町の寿福院の第24世・その娘さんが第25世というご関係。 現本堂は、明治18年の建立。 当寺を出て、国道3号線を渡ると、イケア(IKEA)、JR新宮中央駅。()

関連寺院2