お寺めぐりの友

PC版

大芳山() 光照寺(こうしょうじ) 浄土真宗本願寺派

歴史

Linksのページによれば昭和21年開山という。新しい寺院である。

ひとくちメモ

春日大通り(県道31号線)から少し西側に入ったところに伽藍を構えている。 本堂はこの地区最大級の大きさである。

伊藤氏メモ納骨堂が境内の南側に位置する小丘の上にありますが、上記Linksによると、この丘は戦国時代に城砦『紀和城』のあった場所という。 お寺の方によれば、戦時中はそこには高射砲が備えられていたとのこと。 本堂の通常ご本尊がおられる中央の場所には仏像はなく、南無阿弥陀仏の文字の掛け軸が掛けられています。 浄土真宗のお寺では、なかなか見られない珍しいパターンでした。現第4世。()

Top