お寺めぐりの友

PC版

天運山()善教寺(ぜんきょうじ)浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之48 志摩郡 下 井田原村の項に下記の記載がある。

善教寺

本村町方に在。真宗西本願寺末也。 万治4年1661了悦と云僧に木像(ならびに)寺号善敬寺を許さる。 明和年中1746-1771今の文字に改む。

ひとくちメモ

善教寺の門前からは可也山火山(ひやま)を望むことができる。 境内の建物は近年改築されたものらしく真新しい。 本堂の扁額だけが歴史を感じさせてくれる。

門前のR85は車の往来が激しい。

伊藤氏メモ糸島郡志に次のとおりあり。[初め越後の国士木村長之助といふ者井田原に於て卒す。其次男木村小太郎父菩提のため天台宗の僧となり法運と号せしが建仁3年1203善敬寺を創建す。其後、住僧了悦樗木小兵衛水上又三郎と共に万治4年1661真宗に転じ、寺号の敬の字を教に改め本堂を再建す。]()

周辺のスポット(4km以内)


Top