お寺めぐりの友

HOME PC版

紫雲山() 徳永寺(とくえいじ) 真宗大谷派

歴史2 phrases

二丈町誌(平成版)』第7章宗教 第4節 寺院の項によれば、 開基は智照。 寺伝(第13世若蓮の記)では、永正5年15093月5日本願寺法主実如に帰依し、 同6年1月4日に創立。本尊、寺号を賜る という。(『旧町誌』には、貞享2年1685僧玄智の創建。同年7月13日木仏宗祖の画像を祀ることを許されたとある。) 現本堂は昭和58年19835月の建立という。

門前は旧唐津街道。その道はすぐ南の正覚寺で90度右折する。 位置関係からして、このあたりが深江宿の北側の入口(構口?)であったのではなかろうか?

ひとくちメモ3 phrases

境内では本堂・鐘楼堂がみられる。 寺の塀沿には地蔵堂があり、真新しい生花が供えられていた。

伊藤氏メモ本堂の両扉には、真宗大谷家の家紋である牡丹紋(金色)が飾られている。現第16世。

『糸島郡誌』に、「明治41年13世若蓮本門を新築し、また大正11年梵鐘鐘楼を新築せり」とある。()

情報1

最寄りの原発(玄海原子力発電所)よりの概算距離

UPZ 28km

備考