お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

等岳山()常満寺(じょうまんじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之50 志摩郡 下 吉田村の項に下記の記載がある。

常満寺

連並に在。真宗西本願寺直参なり。 開基の僧を浄傅(大和國の産にて俗称片岡小兵衛)といふ。 寛文11年(1671)木佛寺号を許さる。

ひとくちメモ

前原方面から来ると野北方面に向かう県道85号線と、櫻井神社方面に向かう県道569号線の分岐点に伽藍を構えている。 門前は田園風景となっている。 門前から火山(ひやま)可也山(かやさん)も望むことができる。

伊藤氏メモ以前、九州大学から調査に来られ、本堂は地元の木材を使用してのもの、過去3回改築の形跡があることなどが判明したとのことでした。 現第12世。()

周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺社・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺社」のボタンをご利用下さい。


Top