お寺めぐりの友

PC版

香林山()浄光寺(じょうこうじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之48 志摩郡 下 津和崎村の項に下記の記載がある。

浄光寺

赤岸に在。真宗西本願寺末也。 寛文6年166611月玉照と云僧に寺号木佛を許さる。 此寺は久我村に在しを正徳1711の初此処に移せしといふ。

伊藤氏メモ住職のお話によると、志摩久家にある法正寺4代目の折に分かれて本寺創建にいたったとのこと。現第17世。 ()

ひとくちメモ

浄光寺の門前は、のどかな田園地帯となっており、その先には可也山が一望できる。 山門付近は梅林となっており、満開の時期は梅の花が咲きほこる。 本堂右手には白梅の枯木があり、これもなかなかのものである。 その北隣はかなり広い溜池となっている。これは溜池というより湖と言ってもおかしくないくらいに豊かな水量である。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top