お寺めぐりの友

PC版

大福山() 明法寺(みょうほうじ) 浄土真宗本願寺派

歴史5 phrases

筑前國続風土記拾遺』巻之25 嘉麻郡 上 鹿毛馬村の項に下記の記事がみられる。

明法寺

弥陀山に在。真宗西豊前國小倉永照寺末也。 此寺に寛文11年1671國君より山林1040坪を賜ハる吏人の證文有。 鞍手郡鹿毛馬村と記せり。 村中観音堂大師坂 薬師堂シタ山 地蔵堂鳥尾峠にあり前にも出たり

上の「鹿毛馬」とは、「かけのうま」と読み、この地の東方数kmにある地域である。 そこは筑前・豊前の国境の地である。

伊藤氏メモ江戸時代初期の創建で現第14世。第11世のとき、火災被災を機に市内鹿毛馬より現在地に移転。現住職は京都のお寺から当寺に入ってこられたとの由。()

ひとくちメモ2 phrases

明法寺は勢田地区の高台に伽藍を構えている。 門前からは遠く福智山系の山並みなどを望むことができる。 北方100m程の所には多賀大神宮が鎮座し、さらに100m程先には旧松喜醤油屋の遺構がある。

地名の「勢田」は「せいた」と読むようである。

関連寺院1

Top