お寺めぐりの友

PC版

慶運山() 高林寺(こうりんじ) [未] 曹洞宗

歴史

伊藤氏メモ元々、肥前竜造寺家の姫が建てたという佐賀市本庄町鹿子27の慶誾寺の塔頭・高林寺として1600年代の初めに創建。 時は移り、大正4年1915、飯塚の伊藤伝右衛門が、妻燁子(白蓮)の世話で、 娘静子の婿養子として赤穂池田家の城代家老であった堀井秀三郎を当地に迎え入れた。堀井は近くに禅宗の寺を欲したため、昭和5年、佐賀の地から高林寺を現地へ移転してきたというものである。現第4世。 ()

関連寺院1

Top