お寺めぐりの友

PC版

() ヘビ神様(へびがみさま) [烏尾峠の地蔵堂] [未] 不詳

歴史

この地は筑前・豊前の国境であった。今でも飯塚市・田川市の市境である。 Linksのページによれば、この地蔵堂は宝永元年1704、 4代藩主黒田綱政によって建立され、 延享4年1747 6代藩主・継高が改修したものという。 地蔵堂の棟札に「州県平寧(しゅうけんへいねい)衆庶繁昌(しゅうしょはんじょう)」とあり、国の平和と人々の幸せを祈念したものと思われるという。

この地蔵堂の向かい側には、「従是西筑前領」なる国境石があるという。 現在この地にある国境石は、天保6年1835頃に建て替えられたものとされる。 初代の石は飯塚市鹿毛馬公民館に残されているという。

Top