お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

徳隣山()大音寺(だいおんじ)[大音禅寺]☆☆☆曹洞宗

歴史

筑前国続風土記拾遺』巻之25 嘉麻郡 上 下三緒村の項を下に記載する。

本村に在。徳隣山と號す。禅宗洞家鯰田村晴雲寺末也。 天正年中(1573-1592)福沢右京亮と云者開基す。 其時ハ村中城屋敷に在しを、永應元年(1652)開的と云僧今の地に移せり。 右京亮ハ天正15年(1587)3月14日死す。 村の南栗崎に其墓とてあり。

ひとくちメモ

大音寺はJR筑豊本線の新飯塚駅にほど近い丘の上に伽藍を構えている。 その裏手には心吉神社が鎮座する。

境内は森に囲まれひっそりと静けさがただよっている。 作者は県道402号線側から大音寺に向かったが山門前は狭い道となっており少しわかりづらいのでご注意を。

地名の下三緒は"しもみよ"と読む。

伊藤氏メモ山裾にある木々に囲まれたお寺。木々の間からは木漏れ日が差す。落ち着いた雰囲気の古い本堂。静寂さが似合う、ある意味、お寺らしいいいお寺でした。()

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top