お寺めぐりの友看板

PC版

光明山()照月庵(しょうげつあん)[照月禅庵]☆☆☆仏教礼拝所

歴史

筑前国続風土記拾遺』巻之38 宗像郡 下 勝浦村の項に下記の記載がある。

照月庵

西に在。光明山と号す。禅宗済下崇福寺の末なり。寺内に阿弥陀堂あり。

ひとくちメモ

そのすぐ西は防風林。その向こうには玄界灘の荒海が広がる。 境内を歩くと潮騒が聴こえる。 境内には多数の桜の木の植え込みがある。 どこか昔なつかしい雰囲気の場所である。

現在は無住のようであるが、よく清掃されている。地元の方々がされているのであろう。

山門を入って左手に「宗像国西部霊場 阿弥陀如来 西東 第68番」と表札がある堂宇がある。 その中には阿弥陀仏ではなく地蔵菩薩が安置されている。 また、本堂前の広場には、明治17年銘の石碑があるが内容は読み取れない。 本堂に向かって右手には世代墓と思しき石の墓碑が2-3基安置されている。

その西側には年毛神社が鎮座している。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top