お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

法祐山()善覚寺(ぜんかくじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之46 怡土郡 上 徳永村の項に下記の記載がある。

北原に在。真宗西博多万行寺末なり。 佛殿に地蔵の木像あり。古作なり。相傳云。此地蔵佛は往昔本村に弘願寺といふ天台宗の僧刹有し時の本尊にて、 源信和尚作といふ。

伊藤氏メモ『福岡寺院探訪』によれば、慶安5年(1652)了戒という者が創建。説では、前身は天台宗であったという。()

ひとくちメモ

善覚寺を囲う赤煉瓦塀は結構凝っている。また、本堂に向かって左手の建物(納骨堂)は洋風でこれもおしゃれである。 本堂の建物との新旧対比がおもしろい。

伊藤氏メモ当寺HPによると、このしゃれた建物は、天然赤御影石を使用した納骨堂と書かれていました。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top