お寺めぐりの友

PC版

生松山() 要心寺(ようしんじ) 真宗大谷派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之43 早良郡 上 下山門(しもやまと)村の項に次のような記載があるのみである。 「小園に在。真宗西本願寺末なり。」

伊藤氏メモ福岡寺院探訪』に次のような記載がある。[寛永14年1637開山、善入和尚の創建(『早良郡志』)。]()

伊藤氏メモ本堂前右手にある小さな鐘楼台の鐘に次のように刻印銘がある。()

由来 大正14年19258月西原鉄治郎氏の寄進せられしも大東亜戦に供出せり。弥来十五星霜、茲に門信徒一同相計りて此鐘を再鋳す。願主第12世釈悦雄

ひとくちメモ

要心寺は西区の下山門(しもやまと)の住宅街にひっそりと伽藍を構えている。

伊藤氏メモ本堂左手前の古く大きな燈籠も印象的である。()

Top