お寺めぐりの友

PC版

照尾山(しょうびざん)長徳寺(ちょうとくじ)☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

上のホームページによれば、寛永20年(1643)2月開基。その時本願寺より本仏寺号を許されたという。

伊藤氏メモ『福岡寺院探訪』によれば、 昭和49年(1974)の本堂再建前は、老婆一人の住まいで廃寺同然の時期であったという。()

ひとくちメモ

長徳寺は城南区の樋井川(ひいがわ)のほとりに伽藍を構えている。

2016年3月落慶の本堂は、木の香が漂っていました。(記)

伊藤氏メモ現在新しい本堂を建設中で本年(平成27年(2015))12月末に完成予定とのこと。 門徒会館は昨年(26年)8月に完成し、仮本堂となっている。まだ新しく木の香が漂っている。2階部分は納骨堂。 1階と2階を結ぶ階段の壁には大きな天女図絵の額が掛かっている。 この額絵は浄満寺(福岡市中央区地行)の旧本堂にあったものを旧本堂取壊しの際に貰い受けてきたもの。 浄満寺とは、浄満寺の四女さんが当寺へ嫁いできている間柄。 新しい本堂が出来上がった際には、以前のように[ジャズ・レコード・コンサート]を開催する予定。現第12世。()

伊藤氏メモ建替えとのことで、現在、さら地となっています。 ただし、その一画に4畳半ほどの狭いプレハブを設け[長徳寺仮本堂]の表示板を掲げています。 中には、ご本尊さまも。本年26年6月には、門徒会館と納骨堂が、 27年4月には新たな本堂が完成とのことでした。()

筑前國続風土記拾遺』巻之45 早良郡 下 上長尾村の項

長徳寺

村内に在。 真宗博多万行寺の末也。 開基の僧を崇慶といふ。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top