お寺めぐりの友看板

PC版

自然山念唱院()天然寺(てんねんじ)☆☆☆浄土宗

歴史

伊藤氏メモLinks① に次のような記載がある。()

天文年間(1532-1555)の創建にて、開基を行蓮社念誉[1](永禄6年(1563)遷化)という。 当寺には享保18年(1733)からの過去帳があり、当時の寺の姿を知ることができる。 また、現本堂は明治11年(1878)改築のものだが、部分的にはそれ以前、元禄年間(1688-1704)再建時のものが残っており、 また「安永3年(1774)」と記された鬼瓦も保存されている。

参考:『筑前國続風土記拾遺』

ひとくちメモ

天然寺は姪浜住吉神社の裏手にひっそりと伽藍を構えている。 寺周辺は幅の狭い道が入り組んでいるのでお参りの際は道に迷わないよう注意が必要である。

山門脇には長年風雪にさらされた為かなり風化した「圓光大師二十五霊場」の石碑が建てられている。 「圓光大師」とは法然上人の大師号の一つのようである。

『筑前國続風土記拾遺』巻之43 早良郡 上 姪濱村の項

北小路に在。自然山念唱院と号す。 浄土宗鎮西派那珂郡住吉村妙圓寺の末也。 開山を行明上人といふ。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


脚注

Top