お寺めぐりの友

HOME PC版

() 鷹観世音大菩薩(たかかんぜおんだいぼさつ) 不詳

歴史4 phrases

観音像前の案内板の内容をそのまま掲載する。

鷹観世音大菩薩

そもそもこの観世音菩薩は施無畏聖者(せむいじょうじゃ)娑婆有縁大士(しゃばうえんだいし)なり妙智力を振るっては群民を導き無垢の光を放っては諸暗を破す弘誓(ぐぜい)深くして海の如く、 悲願広くして虚空(こくう)の如しによりてここに国家安穏諸人快楽(けらく)を祈念し別してはヤフオクドームの隆盛・ 福岡ソフトバンクホークスの必勝を祈念し更にはここに集う有縁の結縁・子授けと安産成就・学力向上を祈念して建立するものなり

御真言 おん あろりきゃ そわか 合掌

平成17年3月 吉祥日

ひとくちメモ4 phrases

鷹観世音大菩薩はヤフオクドームの1番ゲートと8番ゲートの間に立っておられる。 その場所は、一塁側外野席の裏側にあたる。 まるで外野席のあの華やかな応援団をやさしく見守っているかのようである。 ソフトバンクホークスのユニフォームを着て、背中には鷹の翼がついている。

菩薩は本来は中性(sexless)と言われているが、この観音様のお顔は少し男性っぽく思える。 あの王貞治翁に似ているような気もする。

観音像の裏手には福岡都市高速環状線が走り、その向こうはももち海浜公園となっている。 美しい松林と砂浜。その先には博多湾に浮かぶ能古島志賀島を望むことができる。 ももち海浜公園には観音像横の石段を降りて徒歩3分程度で行けます。 試合観戦の前後に散策するのも良い。

ちなみに、作者はホークスの不良ファンである。 気が向いた時にしか応援に行かない。