お寺めぐりの友

PC版

福聚山()西泉寺(さいせんじ)[西泉禅寺]曹洞宗

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之48 志摩郡 上 太郎丸村の項に「本村(辻)に在。禪宗曹家福岡安國寺末也。 開山を天翁全補和尚といふ。 一説昔ハ長泉寺といひしを元和中1615-1624再興して今の寺号にあらたむ。」との記載がある。

ひとくちメモ

西泉寺は瑞梅寺川のほとりに伽藍を構えている。周辺はのどかな田園地帯である。 付近の川の両側にはハゼの木と思しき木が多い。ハゼの木にしてはかなりの巨木である。

伊藤氏メモ元岡村誌に、本尊聖観音は往古益水山福千寺の本尊であったもので寄南香と云う香木で作った秘仏と云う、 とある(福岡寺院探訪)、とのことで楽しみにして伺ったのですが、本堂の引戸は開かず、庫裏の方も留守で叶わずでした。残念っ!()

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top