お寺めぐりの友

PC版

恵日山() 西教寺(さいきょうじ) 浄土真宗東本願寺派

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之9に下記の記述がある。

真宗東本願寺に属せり。 開基の僧を勝願と云。始は中小路町に住せり。慶長8年1603二世明淳今の地に寺を造立す。 寛永19年1642始て良如上人より寺号を許さる。舊來西派なりしを寛文11年1671東派となる。(以下略)

伊藤氏メモ福岡寺院探訪 』に次のような記載がある。()

現本堂は、明和年間1764-1772、第8世善林和尚のとき建立されたもので、内部の柱も200有余年のときの経過を思わせるが如く黒々とした深い色合いを見せている。

ひとくちメモ

西教寺は聖福寺西門(さいもん)を出たところに伽藍を構えている。裏手は三笠川である。 門前の道は昔ながらの道幅である。

門前の酒屋さんが餌付けしていると思われる猫がくつろいでいる。良く人慣れしている。 (下の写真をどうぞ)

Top