お寺めぐりの友

PC版

() 龍王館(りゅうおうかん) 不詳

歴史

Linksのページによれば、興徳寺を開いた大応国師が宋から帰国する際、 海が荒れたので龍神に祈願し、無事に帰国できたことから、祠を建てて祀ったという言い伝えがあるという。

龍王館の入口は旧唐津街道姪浜宿の西構口のすぐ近くである(20mほど東側)。

ひとくちメモ

境内には、「龍王館」と表札のかけられた建物とその前にはクスの大木の下に石祠がある。 大応国師の建てた石祠とはこの石祠のことであろうか?

建物・石祠は施錠されており、内部を拝むことはできなかった。 旧唐津街道の脇には「龍王館入口」の表示がある。

関連寺院

Top