お寺めぐりの友

PC版

袖湊山(しゅうそうざん) 妙行寺(みょうぎょうじ) 浄土真宗東本願寺派

歴史4 phrases

筑前國続風土記』巻之二によれば「妙行寺は川口町にあり、何時のときの開基になすや洋々とした昔は天台宗にて 蘆原道場(あしはらどうじょう)といいしとそ、真宗東派にて云々」とある。

旧川口町は現在の上川端町(かみかわばたまち)のエリア内にあったという。 今の冷泉公園内北隅に旧川口町を示す小石碑がある。

いつの日に蘆原道場ができたのかは分からない。その蘆原道場が妙行寺の原型であったのであろう。 その後現在の東本願寺派に改宗している。 昭和20年6月19日の福岡大空襲で焼失し、寺伝などの全ての書物もいっしょに焼失したとの事である。 その後、現在の地に移転し現在に至っている。

なお、「袖湊山」という同じ山号を持つ順正寺が博多区祇園町に ある。順正寺と妙行寺との関係は順正寺のページに記載している。

ひとくちメモ2 phrases

寺は野間大池の東側の小高い丘の上にある。 本堂は近年改築されたものと思われ真新しい。 駐車場に多数の桜の大木がある。

伊藤氏メモ現在の冷泉公園のおよそ北半分は、旧町名でいう川口町の一部であり、かって妙行寺はその場所にあった。 この妙行寺も1945年の福岡大空襲で焼失。 その後、戦災復興事業で、冷泉公園が新設されることに伴い、1955年頃、現在の南区野間4丁目に移転した。 ()

関連寺院6