お寺めぐりの友

PC版

() 脇山観音堂(わきやまかんのんどう) 不詳

歴史

観音堂の縁起などは不詳。分かり次第追記します。 堂内に「第32番札所 十一面観世音菩薩」と表記された札が掛けられている。

ひとくちメモ

観音堂は、天満宮の鳥居の脇にひっそりと立っている。 観音堂内には、石造りの観世音菩薩像と弘法大師像が安置されている。 観音堂の前にはムクノキイチョウの大木がみられる。

天満宮の社殿は、石段を登った所にある。 桜の名所である。 本ページ下の記事をご覧ください。

天満宮

観音堂の前の石段を登るとかなり広い広場があり、その先の石段を登ると「脇山小学校開校の地」石碑が立っている。 さらにその先の石段を登ると天満宮社殿がある。 境内全域ソメイヨシノの木が多数あり、時期になれば地元の方々の花見の酒宴が催される。


Top