お寺めぐりの友

PC版

南峯山() 慈明院(じみょういん) 高野山真言宗

歴史

福岡寺院探訪』によれば、 昭和50年1975の開山という。

ひとくちメモ

慈明院は早良区の山中にひっそりと伽藍を構えている。境内は大師堂・本堂・庫裏・供養堂・お滝場などかなりの敷地面積である。 周囲はきれいに間伐された杉林であり森林浴にはもってこいの場所である。

お参りするにはかなりの坂道を登らなければならない。

下の写真の六地蔵様は左から学業地蔵・乳呑地蔵・夜泣地蔵・子安地蔵・身替地蔵・子宝地蔵である。

伊藤氏メモ室見川を越え、当寺まで約1km。道は入りくねっていましたが、随所随所に案内板の表示があり、 迷わず到着。ただし、なだらかですが坂道が続いており、かなり息が切れました。 当寺の吉住明海和尚は、5歳のとき交通事故で両足を切断。 その後の経験に基づいたお話を雑誌に掲載されたり、多くの講演会をなされたりと、その巨躯と合わせ知る人ぞ知る有名な方です。 本日、当寺へ向かう途中、青い車を運転してどこかへ行かれる和尚と坂道ですれ違ったものでした。()

Top