お寺めぐりの友

PC版

() 今出観音堂(いまいでかんのんどう) 不詳

歴史

当寺の縁起等は不詳。分かり次第追記します。 御堂には糸島東部八十八ヶ所霊場第44番(本尊 聖観世音菩薩)と記された真新しい木札が掛けられている。

当地にはここ少なくとも2-3年ほど前までは御堂は無く、向かって左手の納骨堂があったのみ。現在の御堂の位置は更地であった。 御堂は近年新築されたようで真新しい。近年、九州大学が糸島市に移転してきたことによって、この地区はかなり地形・道路の様子が変わった。御堂の脇の県道58号線の道幅も拡張された。御堂は別の所にありこの地に移転してきたものだろう。(記)

『筑前國続風土記附録』巻之45 志摩郡 下 今出村の項に「○観音堂ムラウチ 冨春庵といふ。」という記事がある。このことだろうか?

ひとくちメモ

御堂の扉は施錠されており、内部はまったく見えない。 扉の前からの参拝となった。 御堂に向かって右斜め手前には三界萬霊塔が立っている。これも、何処からか移転してきたものだろう。

Top