お寺めぐりの友

PC版

金龍山道場院() 一光寺(いっこうじ) 浄土宗

歴史2 phrases

『筑前國続風土記拾遺』巻之39 表糟屋郡 箱崎村の項に下記の記載がみられる。

金龍山道場院と云。海門戸に在。 浄土宗知恩院の末也。 始ハ名嶋に在て天文20年1551見應と云僧開基せり。 今も名嶋に寺跡有。 寺内に石佛有。銘に弥陀号及應永26年14198月16日と云文字を刻たり。

ひとくちメモ2 phrases

一光寺は旧九州大学箱崎キャンパスの南隣にひっそりと伽藍を構えている。 このあたりは旧唐津街道沿いで 箱崎宿があったところである。

山門の左手の塀沿いの角に道標と思われる真新しい石碑がある。 ほぼ北に向かって「北海門戸」、ほぼ南に向かって「南海門戸」の文字。 『地名の由来から知る日本の歴史』p135によれば、 堀で囲まれた武家屋敷を「垣内(かいと)」・垣外・貝渡・・・・・海戸などと呼ばれた地名となっているものがあるという。 一光寺の南側約150m程の所は唐津街道箱崎宿の御茶屋があった場所である。 この御茶屋を指しているものかもしれない。(御茶屋の西側は海岸で、東南西を防御の為に堀で囲んでいたのかもしれない。) ←※論理が飛躍しすぎた恐れあり。(作者)

関連寺院4

Top