お寺めぐりの友

PC版

徳永山() 寶珠寺(ほうしゅじ) [宝珠寺] 日蓮宗

歴史

筑前國続風土記拾遺』巻之46 怡土郡 上 徳永村の項に「本村に在。徳永山と号す。法花宗博多本岳寺の末なり。 開山の僧を真如院日施(寛永8年16318月寂)といふ。」と記載されている。

伊藤氏メモLinks① に次のような記載がある。()

寺の話によると、近くに蓮花寺池があったことから、当寺のことを別名、蓮花寺とも言った。

ひとくちメモ

寶珠寺は今宿バイパスの徳永より少し山側に伽藍を構えている。 山門脇には多数の石碑。境内にはしだれ桜、イヌマキの巨木などがある。 山門脇には観音堂もある。

伊藤氏メモ本堂内正面祭壇、日蓮上人像の左右には5体ずつの仏像が居並び豪勢感あり。 また、その足許には、当寺の開基真如院日施を弔う卒塔婆も。 また、堂内には40枚にわたり日蓮の一代を描いた額絵がぐるりと並べられています。 現本堂は昭和40年1965の建立。現第22世。()

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)


Top