お寺めぐりの友

PC版

医王山() 寳樹院(ほうじゅいん) [宝樹院] 浄土宗

歴史

『早良郡志』 後編 原村の項に下記の記載がみられる。

(前略)元真言宗なりしが寛永元年1624僧行譽入りて改宗した。 本尊薬師如来の像が傅教大師の作と言ひ傅へて居る。 (中略) 境内に観音堂がある。(後略)

伊藤氏メモ福岡寺院探訪』によれば、 本堂は昭和20年の福岡大空襲にて焼失し、現在のものは、昭和37年、原小学校の校舎の古材などを利用し建立したものという。()

ひとくちメモ

寳樹院は原の住宅街にひっそりと伽藍を構えている。 門前の通りは道が入り組んでいるのでお参りするときはご注意ください。

Top