お寺めぐりの友

PC版

() 寶聚庵(ほうしゅうあん) [宝衆庵・寶聚禅庵] 臨済宗東福寺派

歴史

西応3年1290に創建。寶覚堪照禅師によって開山された。 博多大空襲で焼失し、昭和61年1986に再建された。

承天寺の塔頭寺院である。

伊藤氏メモ福岡寺院探訪』に次のような記載がある。 [東山湛照にて正応3年(1290)創建。開山より第2世の無為軾公(むいてんこう)和尚までに240有余年の空白あり。 その後、100年以上の空白の時代もあり、幾度か焼亡再建を繰り返したものと思われる。]()

ひとくちメモ

寶聚庵の南隣には、祥勝院、その向かいには萬松山 承天寺が伽藍を構えている。

関連寺院

Top