お寺めぐりの友看板

PC版
[更新]

葆光山(ほこうざん)圓正寺(えんしょうじ)[円正寺]☆☆☆浄土真宗本願寺派

歴史

『筑前國続風土記拾遺』巻之3 福岡神社佛閣(下) 鍛冶町の内容をそのまま記載する。

圓正寺

真宗徳榮寺の末なり。 開基の僧空玄ハ則徳榮寺第2世の住侶なり。空玄彼寺を後住に譲り、 退隠して當寺を建立す。寛文年中(1661-1672)4幅の影像を本山より授輿せらる。

伊藤氏メモLinks① に次のような記載がある。()

徳栄寺の末にて、開基空玄。慶長年中(1596-1615)の創建にて、 寛永年間(1624-1644)本山より寺号木仏を許さる。寺の話によると、 当寺の先祖は黒田家家臣にて福岡入封のとき、中津より当地に入ったという。 現本堂は、福岡大空襲で焼失後、昭和40年に再建。

ひとくちメモ

圓正寺のすぐ西隣は光圓寺である。 山門は藤棚のアーチとなっている。

関連寺院


周辺のスポット(4km以内)

周辺の寺院・仏教施設の検索は当ページの上部の「4km範囲寺院」のボタンをご利用下さい。


Top