お寺めぐりの友

PC版

法泉山() 円応院(えんおういん) 天台宗

歴史

早良郡志』 後編 田隈村の項に下記の記載がみられる。

天台宗圓應院

當院は字野芥に在って、京都栗田口靑蓮門跡の直轄である。 明治26年中兵庫縣加東郡鴨川村清水寺内十八箇寺の一であり、圓應院を移したのであって、 宗旨は天台宗玄淸部に属し、 本尊は十一面観音の木像である。

(中略)境内に地蔵堂観音堂がある。(後略)

ひとくちメモ

円応院は早良区野芥(のけ)の住宅街の中に伽藍を構えている。 すぐ脇の国道263号線は、かなりの交通量である。

本堂前には、屋根つきの場所に石仏が安置されている。 首の部分が破損している石仏が二体。痛々しい。

Top