お寺めぐりの友

PC版

() 土井観音堂(どいかんのんどう) 不詳

歴史

この地が昔、八田村であったのか土井村であったのかわからない。 『筑前國続風土記拾遺』巻之39 表粕屋郡 上に八田村・土井村の記事があるが、 八田村には甘露庵なる箱崎一光寺の末庵があり、境内に観音堂があった事が記載されている。 この観音堂の事かどうかは不詳。

ひとくちメモ

石段を登って境内に入る。正面は住宅風の建物でこの地区の集会場となっているようである。 観音堂はその建物に向って右手にある。堂内には中央に聖観音坐像・左右に薬師如来立像が安置されている。 観音堂に向って左手には、前掛けが着せられた石が安置されているお堂がある。 清掃作業中の初老のご婦人に尋ねると、「よくわからないが多分お地蔵様かもしれない」との返事を頂く。

100m程南側には香椎線が通り、東・北側は広大な住宅地となっている。近年区画整理されたもののようである。 この観音堂と香椎線の間の領域のみ昔の風情がかろうじて残っているようである。 観音堂のすぐ東側には天満貴船神社が鎮座している。

関連寺院


Top