お寺めぐりの友

PC版

廣大山神宮寺() 普門院(ふもんいん) [普門密院] ★★ 高野山真言宗

歴史4 phrases

伊藤氏メモ当院の正式な名称は広大山神宮寺普門院といい、山号は聖武天皇から賜った勅号という。

普門院は、弘法大師も、唐から帰国した翌年の大同2年807行基菩薩の業績を慕って訪れ、真言秘法を修したという立派な由緒と長い歴史を持つお寺である。

この寺の貴重な寺宝の数々は度重なる水害や兵火でほとんど失われたが、本尊だけは千年以上の歳月、大切に守られてきた。

応仁年間1467-1469にも兵火で焼失するが斯波時勝が再興、永禄7年1564には吉瀬主水助方繁の再興。天正年間1573-1592小早川隆景公が、慶長年間1596-1615栗山利安が修復、といったように、色々な時代に時の有力者たちの厚い庇護や外護を受けては再興や修復を繰り返してきた。(『筑前の寺めぐり 』より)()

ひとくちメモ2 phrases

普門院は朝倉の志波の里の山の麓に伽藍を構えている。 本堂は杉林の中にありすごい歴史を感じる。まさに古刹である。

普門院を少し下ったところに龍光山円清寺がある。 志波の街並み散策・円清寺・普門院半日コースの作者の大好きな場所である。 また訪れてみよう。読者にも一押しの場所である。

関連寺院1