お寺めぐりの友

PC版

東洋医学基礎講座» 第3編 予防医学の健康講話» 第23章 妊娠・出産・新生児» 第1節 新生児

前ページ

1 新生児の生理

2 新生児の取扱い

乾燥法、オイルバス法、沐浴法、臍帯断端処理、点眼、イクテリメーター、保育環境などがありますが、大事なのは観察しつつ育成です。

3 新生児の主要疾患

・出血を呈するもの(血液、凝固、低下)
新生児メンテ、臍帯臍出血、頭血腫(産瘤)、子宮出血、血尿、皮下または眼出血
・外表形奇形
兎唇、口蓋破裂、多指合指症、先天性股関節脱臼、内外反呈、臍ヘルニア、下顎骨発育不良、舌包着症、無脳児、四肢奇形(サルドマイド)、眼奇形、外陰部奇形(半陰陽)
・皮膚疾患
血管腫(赤あざ)、色素母斑(黒あざ)、リンパ管腫、白皮症、新生児膿痂症、新生児天疱瘡、鷲口瘡、汗疹(あせも)、アレルギー性湿疹、鼻炎など
前ページ
Top