お寺めぐりの友看板

PC版

分類» 木喰(もくじき)上人ゆかりのお寺

木喰上人もくじきしょうにん(木喰明満,享保3年(1718)-文化7年(1810))は真言宗系の僧侶。 「木喰行道」「木喰五行菩薩」「木喰明満仙人」とも称する。生まれは甲斐の国(現山梨県)。 全国各地を遊行。各地に自作の仏像を残している。(木喰 - Wikipediaより)

「木喰」とは、木食戒(穀断ち)(火食・肉食を避け、木の実・草のみを食べる修行)を受けた僧のこと。 木喰 - Wikipediaによれば、10人の僧侶がリストアップされている。 ここでは、主に、木喰明満を掲示しているが、彼僧以外の「木喰」も併せて掲示することとする。

並べ替え
Top