お寺めぐりの友

PC版

旧街道» 長崎街道» 永昌宿

この地は、多良道(鹿島城下→浜宿→多良宿→湯江宿→諫早城下)と彼杵宿方面から南下してくるルート(島原道)の合流地点である。 ここより、矢上宿→日見宿を経由して長崎に至る。

長崎街道―肥前長崎路と浜道・多良海道 (九州文化図録撰書)』によれば、追分には、駅継問屋場(人馬継立所)があり、数軒の旅籠と他は農家があるというあまり賑やかな場所ではなかったようである。 所謂「宿場」として利用された場所は、諫早城下が多かったという。

ここでは、永昌宿から、次の矢上宿の前までのルートについて記載する。

ルート(概算距離:14293m)114

Top