お寺めぐりの友

PC版

旧街道» 唐津街道» 浜崎宿

浜崎宿より唐津へは虹の松原をとおり渡河して進む。

浜崎宿は、唐津藩主・平戸藩主が参勤交代などで訪れ、福岡藩主も長崎警備で立ち寄ったという。 商業・漁業で栄えたと言う。

当時宿場内にあった瑞雲禅寺の寺内の石碑によれば、 同寺は本陣としての役割をはたしていたようである。

ルート(概算距離:6437m)13

Top