お寺めぐりの友

PC版

旧街道» 日田街道福岡城路» 雑餉隈

雑餉隈は、福岡城下博多二日市宿の間の宿であったようである。

筑前國続風土記』巻之9 御笠郡下に下記の記事がみられる。

雑餉隈

御笠森の西にあり。 宰府へゆく大路に町あり。 此町両郡2村にかかれり。 東側は當郡山田村に属す。 西側は那珂郡井相田(いそうだ)村に属せり。 此所宰府参詣の人の足を休むる所にて、 酒食を品々あきなふ、(いちくら)[1]ある故、 雑餉隈[2]と名付けるにや。 又むかし太宰府官人の雑掌(ざっしょう)[3]居たりし所なるか、いぶかし。 町の北のはしに西へゆく道あり。 是より春日原を通りて、城下薬院口に行く、 其道近し。

ルート(概算距離:6596m)49

Top