お寺めぐりの友

PC版

旧街道» 日田街道福岡城路» 博多

博多から、日田へ向かう玄関口は博多辻堂町にあった辻堂口であった。 『日田街道 - その歴史と美-展』によれば、そこには「辻堂大門」「辻堂御門」「辻堂町郭門」などと呼ばれ、 瓦葺、築地の袖塀を伴う四脚門があったという。 (この門は享保11年17267月の台風で転倒したという記録がある。)

筑前國続風土記拾遺』巻之6 博多 下 辻堂町上に下記の記事がみられる。

府大道

辻堂口を出て比恵川を沿ひ太宰府にゆく大道をいへり。(以下略)

筑前名所図会』巻之2 博多 承天寺の図の右下に辻堂口門と思われる袖塀を伴う門が描かれている。 辻堂口門は、この絵からして現在の承天寺の山門すぐ南側にあったと思われる。 (その門は、現在この地から100mほど東側に「博多千年門」として復元されている。)

ここでは、辻堂口門から雑餉隈までのルートを記す。 本ルートは上記の資料及び今昔マップを元にど素人の作者が想定したルートである。 誤りなどあればご指摘よろしくお願いいたします。

ルート(概算距離:7811m)14

Top