宿場をどり(木屋瀬)  THE KOYANOSE DANCING TEAM

木屋瀬の「宿場まつり」で披露された、宿場をどりです。 同まつりのパンフレットでは下記のように紹介されている。

享保年間1716-1735、 土地の数寄者たちがお伊勢参りの土産にと習い戻った伊勢音頭に大名行列共奴(ともやっこ)の仕草やかけ声を取り入れたものと伝えられ、 「並手」「みやこ」「本手」とございます。 花に踊り、月に踊り、雪の宴にも踊られて300年、今日に至っております。

福岡県指定無形民族文化財。 踊っている方々は「木屋瀬宿場踊り振興保存会」の皆さん。