熊本城下くまもと(旧:熊本藩領熊本城下 現:熊本県熊本市中央区)

概要

明治初期(1874年)の熊本城、富重利平の撮影による - Wikipediaより引用
明治初期(1874年)の熊本城、富重利平の撮影による - Wikipediaより引用 

参考: 熊本城の防衛術(熊本城調査研究センター 鶴嶋俊彦)

ここでは、熊本城下から川尻宿までのルートを記載する予定である。

経路

仏厳寺 標高: 36.4m MAP 4km以内の寺社検索

佛嚴寺は護龍山と号し浄土真宗本願寺派の寺院である。

愛染院 標高: 33.4m MAP 4km以内の寺社検索

愛染院は宝聚山と号し高野山真言宗の寺院である。

札の辻(里程元標跡東) 標高: 13.9m MAP 4km以内の寺社検索

里程元標跡碑
里程元標跡碑 
札の辻(前方方向が川尻方面、右方向が味取新町方面の道) - 里程元標跡碑を背にして撮影
札の辻(前方方向が川尻方面、右方向が味取新町方面の道) - 里程元標跡碑を背にして撮影 
清爽園 - 里程元標跡碑裏手
清爽園 - 里程元標跡碑裏手 

江戸時代の絵図には土塁と石垣で囲まれた櫓門(やぐらもん)が描かれており、 門の外側には勢溜(せいだまり)があり、高札が立てられていた。

この地は豊前・豊後・日向・薩摩の各街道の起点となっていた。(案内板より)

札の辻の周辺は道が入り組んでおり、車の往来も激しい。 現在では里程元標の裏手は「清爽園(せいそうえん)」と呼ばれる公園となっている。

新三丁目櫓御門跡 標高: 11.0m MAP 4km以内の寺社検索

熊本城の南側からの敵(主に薩摩勢)の侵入対策設備であったのであろう。

源覚寺・正法院南 標高: 13.0m MAP 4km以内の寺社検索

ここの北側には正法院源覚寺が伽藍を構えている。 両寺院とも浄土宗の寺院である。

順正寺北 標高: 13.4m MAP 4km以内の寺社検索

ここの南側には順正寺が伽藍を構えている。順正寺は浄土真宗本願寺派の寺院である。

光岸寺 標高: 12.4m MAP 4km以内の寺社検索

光岸寺は長龍山と号し浄土真宗本願寺派の寺院である。

専念寺 標高: 12.1m MAP 4km以内の寺社検索

専念寺は碧水山と号し浄土真宗本願寺派の寺院である。

松之本神社 標高: 3.1m MAP 4km以内の寺社検索

未踏査の為、未稿。