長崎街道(ながさきかいどう)  FORMER NAGASAKI-KAIDOU AVENUESUGAR ROAD

概要

  • 小倉の常磐橋
    小倉の常磐橋 
  • 木屋瀬宿のもやいの家
    木屋瀬宿のもやいの家 

小倉より、はるばる長崎までの街道である。 全長57里(240km)。街道沿いに25箇所の宿場街があった。

長崎街道の宿場町は下記の通りである。


北方宿→塚崎宿→嬉野宿のコースは「塚崎通り」と言われ、享保4年1719以降のものという。 「塩田通り(焼米追分→鳴瀬宿→塩田宿→嬉野宿)」 は2箇所の飛び石橋を渡河する必要があり、 六角川の氾濫により川止めされることが多かった為に開発されたものという。

3のコースは、「多良通り」もしくは「浜道」と言われ、ほぼ佐賀藩の専用のコースであったという。 このコースは長崎-佐賀を往来するのに他藩を通過しなくて済む。

[注]*印は筑前六宿(ちくぜんむしゅく),網掛けは追分の地点を示す。


長崎街道のルートについては、そのほとんどを下の書籍を参考にしている。 街道を実際に歩く際には携行されると良い。


Links

長崎街道 - Googleマップ ←これは助かる。

地図

※地図中のマーカをクリックすると、その地点の詳細な案内へのリンクが表示されます。

より大きな地図で下の地図を表示