松原宿(まつばら)[長崎街道] 旧: 現:MATSUBARA STATION

概要

『長崎街道 (肥前佐賀路) (九州文化図録撰書 (2))』によれば、大村城下より約2里、彼杵宿から約3里。 松原宿の開設は寛文元年1661とされる。 大村城下から彼杵宿の間に宿場が無いために開設されたという。 宿場内には本陣などはなく、休憩所としての茶屋があったのみという。 この茶屋は造り酒屋も兼ねていた。

ここでは、松原宿から、次の大村宿の前までのルートについて記載する。

ルート

無量寺西→JR松原駅西→松原八幡宮参道口→伊東家→よしはし→大村城下

無量寺西 標高:3.4mMAP  4km以内の寺院検索

無量寺は海上山福聚院と号し、浄土宗の寺院である。


JR松原駅西 標高:3.7mMAP  4km以内の寺院検索

未稿。


松原八幡宮参道口 標高:3.8mMAP  4km以内の寺院検索

未稿。


伊東家 標高:3.4mMAP  4km以内の寺院検索

未稿。


よしはし 標高:2.7mMAP  4km以内の寺院検索

未稿。