本部宿(もとべ)[唐津街道_佐賀長崎路] 旧: 現:MOTOBE STATION

  • 若木町の牟田酒造所
    若木町の牟田酒造所 

概要

ここでは朝日西分より徳須恵までのルートを記載する。

本ルートのほとんど全ては『唐津街道―肥前佐賀長崎路から時津街道へ (九州文化図録撰書)』を参考にしている。

ルート

→ 巌教寺北 → 牟田酒造所 → 文化年号の石灯篭と地蔵菩薩 → 鹿路峠 → 桃川地蔵堂 → 桃川宿


巌教寺北 標高:41.3m MAP  4km以内の寺院検索

巌教寺は福知山と号し浄土真宗本願寺派の寺院である。


牟田酒造所 標高:39.3m MAP  4km以内の寺院検索

牟田酒造所
牟田酒造所 
正面玄関のガラス戸(凝ったつくりである)
正面玄関のガラス戸(凝ったつくりである) 
酒蔵
酒蔵 
酒蔵の壁のツバメ(手持ちの望遠の為不出来な写真。すみません。)
酒蔵の壁のツバメ(手持ちの望遠の為不出来な写真。すみません。) 
看板
看板 
門前の街道(左手が牟田酒造所) - 唐津に向かって撮影
門前の街道(左手が牟田酒造所) - 唐津に向かって撮影 

ホームページによれば、 創業以来390年を誇る伝統の老舗である。 メインブランド名は「若木桜」。当地区の地名「若木」を取り入れたものという。

昔は呉服屋、菓子屋、豆腐屋が軒をならべる宿場町であったという。 今でも昔ながらの町並みがみられる。

この場所の前後の街道の道は昔ながらの狭い道幅である。

蔵前で撮影していると、店主が出てこられしばし歓談。 蔵の敷地内の撮影もOKを頂いた。 感謝感謝である。

敷地内の至る所にツバメが営巣しており、飛び交っていた。


文化年号の石灯篭と地蔵菩薩 標高:41.6m MAP  4km以内の寺院検索

石灯籠と地蔵菩薩
石灯籠と地蔵菩薩 
石灯籠と地蔵菩薩前の街道 - 唐津に向かって撮影
石灯籠と地蔵菩薩前の街道 - 唐津に向かって撮影 

唐津に向かって街道左手の石灯籠と地蔵菩薩は民家の庭先にある。 少し奥にあるのでお見逃しなきよう。

唐津街道―肥前佐賀長崎路から時津街道へ (九州文化図録撰書)』によれば、左手の石灯籠には文化1804-1818の銘があるというが未確認。


鹿路峠(ろくろとうげ) 標高:51.3m MAP  4km以内の寺院検索

街道沿いに木造の建物がある。この脇の乳道祖神(ちざやのかみ)の石祠の前で毎年10月22日に注連縄しめなわ切り(別称:へその緒切り)という神事が行われる。 桃川の諏訪神社の例大祭に伴って行われるもの。

武雄市方面から通りかかった男性を止め、大きな杯で酒を飲まされながら、その男性は刃のつぶれた鎌で懸命にしめなわを切る。諏訪神社の由緒によると、祭神の武御名方神(たけみなかたのみこと)が鹿路峠で生まれ、苦労して、そのへその緒を切った事にちなんで、しめなわを切ると言う。(伊万里市/松浦町の紹介より)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行の収束を願い、2020-04-11に臨時にこの神事が行われた。この行事は「道切り」とも呼ばれるようだ。(佐賀新聞(2020-04-14)より)


桃川地蔵堂 標高:31.9m MAP  4km以内の寺院検索

地蔵堂遠景
地蔵堂遠景 
耕地開拓記念碑(前方の左右方向の道が唐津街道) - 地蔵堂の前
耕地開拓記念碑(前方の左右方向の道が唐津街道) - 地蔵堂の前 

御堂の縁起などは不詳。

街道より少し東側の坂道を登った所にあります。

ほどなくして桃川宿に入る。