呼野宿(よぶの)[秋月街道] (旧:豊前国企救郡呼野村 現:北九州市小倉南区呼野)

概要

ここでは、呼野宿から次の香春宿までのルートを記載する。全行程、未踏査です。

呼野の里程標 標高:94.6mMAP  4km以内の寺院検索

「従是小倉迄三里弐拾四町」「従是大里迄四里弐拾七町」「従是採銅所迄壱拾四町」。 元はお糸地蔵堂の前にあったが、昭和48年(1973)頃に現在地へ移転された。(呼野の里程標|小倉南区呼野・小森・市丸・石原町地区の史跡等より)


お糸地蔵堂(高札場) 標高:95mMAP  4km以内の寺院検索

お糸地蔵堂付近に高札場があったという。


圓龍寺 標高:96.7mMAP  4km以内の寺院検索

圓龍寺は浄土真宗本願寺派の寺院である。


大山祗神社 標高:101.7mMAP  4km以内の寺院検索

未参拝だが、境内に県下最大級のイチョウの木があるとのこと。


大泉寺 標高:105mMAP  4km以内の寺院検索

大泉寺は金光山と号し、浄土宗の寺院である。8月の第4土曜日には当寺と呼野公園で「お糸まつり」が行われる。


旭堂 標高:110.2mMAP  4km以内の寺院検索

旭堂二市一郡新四国霊場第65番札所(本尊:弘法大師)となっている。


金辺隊道口 標高:214.8mMAP  4km以内の寺院検索

現代では街道はこの先、金辺隊道をくぐるが、同隊道は通行禁止となっている。 脇に旧道があるようだ。丁度、隊道の真上が「金辺峠」のようだ。峠には古井戸がある。(呼野~金辺峠~採銅所~香春~田川後藤寺より)


島村志津摩の頌徳碑 標高:226.3mMAP  4km以内の寺院検索

島村志津摩(しまむらしづま)は幕末の小倉藩家老。 第二次長州征討(1866)小倉口の戦闘に於いて、長州軍に追い込まれた小倉藩は。小倉城も火を放ち、香春に退却し本陣を構える。志津摩は交通の要衝であったこの地に陣を構え、長州軍と奮戦した。 実際の戦闘が行われたのは、北側の徳力や高津尾あたりであった。 (福岡県田川郡 金辺峠(再訪) | 試撃行 より)

至近距離に金辺観音堂がある。 御堂は田川四国東部霊場第14番札所となっている。

島村志津摩の頌徳碑の近くに領堺石「従是北企救郡」「従是南田川郡」がある。


お伊勢堂跡 標高:125.2mMAP  4km以内の寺院検索

お伊勢堂跡田川四国東部霊場第55番札所田川四国東部霊場第6番札所奥の院となっている。


天照皇太神宮 標高:89.1mMAP  4km以内の寺院検索

未踏査の為、未稿。


古宮八幡宮 標高:82.5mMAP  4km以内の寺院検索

古宮八幡宮の脇には里程標「従是香春迄壱里」「従是呼野迄壱里四町」がある。


来迎寺 標高:77mMAP  4km以内の寺院検索

来迎寺は引接山清蓮院と号し浄土宗の寺院である。


明善寺 標高:76.2mMAP  4km以内の寺院検索

明善寺は真宗大谷派の寺院である。


阿會神社参道口 標高:61.4mMAP  4km以内の寺院検索

未踏査の為、未稿。


須佐神社 標高:45.8mMAP  4km以内の寺院検索

未踏査の為、未稿。