千手宿(せんず)[秋月街道] 旧:筑前国嘉麻郡千手村 現:嘉麻市千手SENZU STATION

概要

  • 大正初期の千手町地区見取図(『秋月街道をゆく』より引用)
    大正初期の千手町地区見取図(『秋月街道をゆく』より引用) 

『筑前國続風土記』巻之12 嘉麻郡の項に下記の記事がみられる。

村中に千手寺あり。 これに依て村の名とす。 本尊千手観音也。 此寺山間にありて閑寂(かんせき)なる境地也。 其側に石塔有。 里人は、天智天皇在位:668-672御陵(みささぎ)なりと云。 天智天皇の御子に嘉麻郡を賜りし事あり。 其人天皇の崩じたまふ後に、 是を立給ふと云。 然れども梵字など(なお)さだかに見ゆ。 さのみ久しき物にあらず。 いかなる人に墓所にや。 いぶかし。 又千手町とて宿驛あり。 長政公入國の後より立し所也。

ここでは、千手宿から次の秋月城下までのルートを記載する。

ルート

本町橋 → 愛宕神社遥拝所 → 猿田彦 → 恵比寿像 → 横町橋 → R322との合流地点 → 古い町並 → 南口 → (この間未稿) → だんご庵下 → 恵観院脇 → 以下未稿。 → 秋月城下

本町橋 標高:69.6m MAP  4km以内の寺院検索

本町橋 - 宿場内に向かって撮影
本町橋 - 宿場内に向かって撮影 
本町川 - 下流に向って撮影
本町川 - 下流に向って撮影 
本町川 - 上流に向って撮影
本町川 - 上流に向って撮影 

本町川に架けられた本町橋を渡ると、千手宿内である。 ここから次の愛宕神社遥拝所までは上り坂となる。

構口跡などの遺構は何も確認できない。


愛宕神社遥拝所 標高:77.6m MAP  4km以内の寺院検索

拝殿の扁額
拝殿の扁額 
全景
全景 
拝殿
拝殿 
拝殿内部 - ガラス戸の先は山
拝殿内部 - ガラス戸の先は山 
遥拝所前の街道 - 秋月城下に向って撮影
遥拝所前の街道 - 秋月城下に向って撮影 
遥拝所脇の古い商家(左手奥が「大源(料理屋)」、手前が「ますや」(酒造))
遥拝所脇の古い商家(左手奥が「大源(料理屋)」、手前が「ますや」(酒造)) 

遥拝所の拝殿の奥はガラス戸となっており、その先は山である。 おそらく参拝の対象の愛宕神社は山の中にあるのであろう。

遥拝所の隣には古い商家の建物2軒が軒を並べている。


猿田彦 標高:78.5m MAP  4km以内の寺院検索

猿田彦大神(右手)と墓碑
猿田彦大神(右手)と墓碑 
墓碑(「天明4年 林田彦太郎」銘)
墓碑(「天明4年 林田彦太郎」銘) 
猿田彦前の街道(写真左手に千手小学校の門柱)
猿田彦前の街道(写真左手に千手小学校の門柱) 
鐘楼
鐘楼 
カーブを曲がった所の街道 - 秋月城下に向って撮影
カーブを曲がった所の街道 - 秋月城下に向って撮影 

この場所の街道沿左手には順に猿田彦大神と墓碑2つ、千手小学校の校門の門柱、鐘楼がある。

猿田彦大神はその左手に墓碑と思われる2基の石碑とともに建っている。 墓碑の一つには天明4年1784銘のものがある。

千手小学校の校門の門柱はかなり歴史を経たもののようである。 自宅に戻り、ネットで調べてみると同校は地元の他校への統合により、 平成26年3月をもって閉校となったようである。

最後に鐘楼。お寺も無いのにここにある。 これは、昔ここにあった寶林山西楽寺ゆかりのものではなかろうか?

街道はこの地点で右に90度カーブする。ここから先はなだらかな下り坂となっている。

おことわり。 この前地点(愛宕神社遥拝所)とこの場所の間の街道のど真ん中に、ヘビが鎮座。(泣) 前地点からこの地点にくるのにヘビの横を猛ダッシュで駆け抜けてきた。 20mほど先のヘビを気にしての撮影となり、 カメラアングルもポイントを得ないものとなっている。 次回再チャレンジしようと思う。


恵比寿像 標高:74.8m MAP  4km以内の寺院検索

溝口商店(店先に「こうじや」の表示)
溝口商店(店先に「こうじや」の表示) 
恵比寿像の祠と地蔵像
恵比寿像の祠と地蔵像 

恵比寿像の安置されている祠は街道右手である。 その対面には溝口商店がある。店先に「こうじや」の表示。 歴史ある商家のようである。


横町橋 標高:71.4m MAP  4km以内の寺院検索

横町橋 - 秋月城下に向って撮影
横町橋 - 秋月城下に向って撮影 
横町川 - 下流に向って撮影
横町川 - 下流に向って撮影 
横町川 - 上流に向って撮影
横町川 - 上流に向って撮影 

横町橋が横町川に架けられた橋である。 このあたりから、道は平坦となる。


R322との合流地点 標高:72.9m MAP  4km以内の寺院検索

  • カーブ(先の左右方向の道路は国道322号線)
    カーブ(先の左右方向の道路は国道322号線) 
  • 国道322号線 - カーブ地点より秋月城下に向って撮影
    国道322号線 - カーブ地点より秋月城下に向って撮影 

街道はここで左に90度カーブ。 国道322号線と合流する。 街道はここより軽い上り坂となる。


古い町並 標高:74m MAP  4km以内の寺院検索

古い商家(「いわいや(酒造)」の表示)
古い商家(「いわいや(酒造)」の表示) 
古い商家(「しんや(ろうしめ 酒造)」の表示)
古い商家(「しんや(ろうしめ 酒造)」の表示) 
商家前の「大正時代の千手」の図
商家前の「大正時代の千手」の図 

街道右手には古い商家が2建並んでいる。


南口 標高:81.3m MAP  4km以内の寺院検索

街道 - 街道内に向って撮影
街道 - 街道内に向って撮影 
街道 - 秋月城下に向って撮影
街道 - 秋月城下に向って撮影 

おそらく、この辺りが宿場の南口であったのではなかろうか? 構口跡などの遺構は何も確認できない。


だんご庵下 標高:200.7m MAP  4km以内の寺院検索

峠へ向かう街道(手前は県道322号線)
峠へ向かう街道(手前は県道322号線) 
県道322号線を横切り、秋月城下へ向かう街道
県道322号線を横切り、秋月城下へ向かう街道 
峠へ向かう街道
峠へ向かう街道 
だんご庵の看板
だんご庵の看板 

峠から降りて来た街道はここで県道322号線を横切り、秋月城下へと向かう。 この先には石畳などが残されているようであるが、作者は未踏査である。 登り口脇には木製の道標が設置されている。

この街道脇にはお食事処だんご庵があり、 休日ともなれば、食事客で賑わう。


恵観院脇 標高:198.5m MAP  4km以内の寺院検索

恵観院
恵観院 
街道(正面の林の中に恵観院) - だんご庵を背にして撮影
街道(正面の林の中に恵観院) - だんご庵を背にして撮影 
恵観院脇の石橋(石橋右手が恵観院) - だんご庵を背にして撮影
恵観院脇の石橋(石橋右手が恵観院) - だんご庵を背にして撮影  
県道322号線との合流点(手前右手方向が恵観院) - 秋月城下に向って撮影
県道322号線との合流点(手前右手方向が恵観院) - 秋月城下に向って撮影 

だんご庵下から県道322号線を横切って下ってきた道は、恵観院の前で左に急カーブし、 石橋を渡り、再び県道322号線と合流する。 だんご庵からこの地点までは、山道となっておりヘビ嫌いな作者は未踏査である。 冬場に再度チャレンジしよう。 石畳などの遺構が残っていれば嬉しいのであるが。。。。